診療のご案内
総合内科
糖尿病内科
血液内科
健康診断
特定検診
予防接種
禁煙外来
在宅医療
日々の健康だより

岡村内科クリニック
福岡市西区下山門3-1-9 セラピア下山門1F
TEL 092-882-7568
FAX 092-986-5843

岡村内科クリニックは姪浜駅から徒歩18分(バス7分)、下山門駅から徒歩10分の内科です。
診療時間
  9:00〜12:30
14:30〜18:00
  • 土曜午後:★14:00〜16:00
  • 休 診 :木曜午後・日曜・祝日・
         お盆・年末年始
  • 学会や研修会などへの出席のため、診療時間を変更する場合があります。
    お知らせ等でご確認の上ご来院ください。

診療案内

生活習慣病

高血圧症

高血圧は動脈硬化を進展させ、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞、腎臓障害といった重い病気を引き起こします。
健康診断や人間ドックで「血圧が高いですよ」と言われたら、時々血圧を測ってみてください。最高血圧(収縮期血圧)が141mmHg以上、あるいは最低血圧(拡張期血圧)が91mmHg以上であれば受診されることをおすすめします。

高脂血症

血中のコレステロール値や中性脂肪値を高いまま放置すると、動脈硬化を進展させます。その結果、脳血管障害、心臓病、腎障害などさまざまな病気が引き起こされます。
異常を指摘されたら、今なにもないからといって放置せず、受診されることをおすすめします。

高尿酸血症・痛風

血中の尿酸値が高いと関節内などに尿酸の結晶がたまってしまいます。尿酸値が高いまま放置すると痛みを引き起こすことがあり、この痛みは風にあたっても痛むほど激しいことから、痛風と呼ばれています。
症状がないからと言って放置せず、受診されることをおすすめします。

診療のご案内へ戻る